会社情報

会社沿革

1989年5月

オリオン機械株式会社と米国イリノイ州の全米No.1 酪農機械メーカバブソンブラーズ社との共同出資により設立。
酪農製品の共同開発、酪農機器の輸入、動物薬の輸入販売を開始。

1999年10月

ドイツのウエストファリア社がバブソンブラザーズ社を買収しウエストファリアサージ社となる。

ウエストファリア社100%出資の日本のウエストファリアシステマット社を吸収し、アメリカ、ドイツ双方との取引による販売体制を強化。

オリオンウエストファリアサージ株式会社に社名変更。

2010年

ウエストファリアサージ社(本社:ドイツ、ボーネン)は、同社ホールディング会社のGEAグループ組織変更に伴い、社名をGEA Farm Technologies GmbH(ゲアファームテクノロジーズ)に変更。当社(日本法人)の社名は従来通り、オリオンウエストファリアサージ(株) を継続。

2013年4月

GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社(英語表記:GEA ORION Farm Technologies Co.,Ltd.)に社名変更。