会社概要

社名
GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社
拠点
本社
〒382-8502 長野県須坂市大字幸高246
TEL:026-248-5360
FAX:026-248-5363
代表者
代表取締役社長 太田 哲郎
設立年月日
1989年5月1日
資本金
5,000万円
株主
オリオン機械株式会社、GEA Farm Technologies Inc.
取引銀行
八十二銀行、みずほ銀行、長野県信用組合、商工組合中央金庫
主要業務
  • 搾乳機等の酪農機器及び関連商品の輸入販売
  • 動物用医薬品

GEA Farm Technologies GmbH(ゲアファームテクノロジーズ社)について

日本酪農業界トップメーカーのオリオン機械株式会社及びドイツ株式市場MDAX上場企業で酪農機械を含む世界有数の食品総合機器メーカーであるGEA(Global Engineering Alliance)社との合弁会社で、その前身から数えると設立30年を超える酪農機器や動物薬などを輸入販売する外資系商社です。
日本最大の酪農機器販売サービスネットワークを誇るオリオングループを通じて販売する最先端搾乳ロボットの輸入や、牛の健康を守る動物薬、カウ・コンフォート(Cow Comfort)に役立つ酪農機器などの輸入販売を通じて日本酪農家経営に貢献したいと願って日々挑戦しています。

会社沿革

1989年5月
オリオン機械株式会社と米国イリノイ州の全米No.1 酪農機械メーカのバブソンブラーズ社との間でジョイントベンチャー企業(JV)としてオリオンバブソン株式会社を設立。
酪農製品の共同開発、酪農機器の輸入、動物薬の輸入販売を開始。
1999年10月
ドイツのウエストファリア社がバブソンブラザーズ社を買収し、ウエストファリアサージ社となり、本社をドイツのボーネン市に置く。
これに伴い、JVの社名をオリオンウェストファリアサージ株式会社に変更。
ドイツ、アメリカ双方との取引販売体制を強化。
2010年10月
ウエストファリアサージ社は、同社ホールディング会社のGEAグループ組織改革に伴い、社名をGEA Farm Technologies GmbH(ゲアファームテクノロジーズ)に変更。
2013年4月
JVの社名をGEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社に変更。